TOP > 留学経験を伝えるにあたって

留学経験を伝えるにあたって

自分の語学力を磨いたり、興味関心を深めていくために海外留学をする人は少なくないでしょう。留学から帰ってきた後には、就職をしたりするようになるでしょうが、その経験を伝える場面が必ずあるはずです。

その時に、気を付けておくべきポイントが大きく分けて3点ほどあります。
まず、自分がなぜ留学したのかという目的を整理しておきましょう。



これから海外へ行ってみたいと漠然と考えている人にとっては、ここが気になるところの一つだからです。
次に、海外へ行くまでにどんな準備をしてきたのかということを伝えることができるようにしていきましょう。

語学試験の勉強であったり、現地について調べたことであったり、思いつくことはすべて整理しておくと話をする時に必ず役立ちます。
最後に、自分が得ることができたものは何だったのかということについて整理しておきましょう。

これは、留学希望者に話をするだけではなく、就職活動をしているときにも役に立つ内容です。
相手に伝えやすいように、話すべき順番を考えておくと良いでしょう。

これらの点に気を付けた上で、自分が留学を通して経験してきたことを他人に伝えるようにしておきましょう。



どういう構成で話したらよいかわからない場合には、経験者のインタビューなどを参考にしてみると良いでしょう。



自分の経験を誰かほかの人のためにも生かせるようにしておくと、後々役に立つことがあるので、面倒だと思わずにやってみると良いです。